2006年07月05日

やっぱりデリケート

ドリー(ナンヨウハギ)を買う時に、お店の方が「この子はちょっと神経質なので、ちゃんとエサを食べるか注意しておいてくださいね」と言われ、我が家も初日からドキドキだった。

29.JPG神経質なドリー

でも、エサのシュリンプを入れるとクマノミやデバと争いながら食べていたので、ちょっと安心していた。・・・が、その矢先、ドリーの体に白い点々が。そう、白点病だがく〜(落胆した顔)ドリー、せこい話だけど高かった(5,400円)ので、我が家も気が気ではない。何の躊躇もなく、急いで薬浴。

約5日間の薬浴を経て、今はみんなと泳いでます。
30.JPG映画のドリーとニモみたい?


posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

悲しいお知らせ-第10弾-

イソギン3号に続いて、一昨日デバ3兄弟の1匹が★になった。そして、今朝また1匹デバが行方不明。水槽を隅々探したんだけど見当たらない。なぜ?

一応、水槽の周りも探したけど、飛び出した形跡はない。どこに行ってしまったの?共食い?クマノミに食べられたの?うーーん、不思議な出来事なんだけど、見つからないので残念ながら★ということで・・・ゴメンね。
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

悲しいお知らせ-第9弾-

様子がおかしかったイソギン3号が、ついに★になっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)

何が原因だったのか今回も分からない・・・。
はぁ、クマノミ&イソギンの姿がまた遠退いた我が家でした。
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

様子が変・・・

外敵がいると比較的イソギンチャクにクマノミが癒着するらしい、と聞いたことがあったのでちょっと期待していた我が家。

しかし、イソギンチャクの方に異変が起こった。
イソギン3号(シライトイソギンチャク)がずっと小さいままで、何となくダラーっとして見える。大丈夫かな〜?
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

何がメイン何だか・・・

癒しを求めて新しい珊瑚を購入。波にユラユラ揺れる姿には、かなり癒される。でも、癒されるのは親だけで、子供はやっぱり魚が好きみたい。

癒しを求めすぎたのか、何がメインの水槽だか・・・になってしまったけど。
26.JPGこんな感じ

ついでに、クーラー、外付フィルター、殺菌灯と設備投資された我が家の水槽の下は
25.JPGこんな感じ
90cmサイズの水槽までカバーできちゃう。

追加された癒し系メンバーは
27.JPGスターポリープ
28.JPGマメスナギンチャク
posted by チビ嬢 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

悲しいお知らせ-第8弾-

ガーーーンがく〜(落胆した顔)
クマノミペアを隔離してひと安心した矢先、ジャック(スカンクシュリンプ)が、今朝ライブロックに寄りかかって★になっていたもうやだ〜(悲しい顔)なぜ?結局、期待した虫退治はしてくれなかったけど、エサを食べるユニークな仕草やクマノミたちの白点虫を取ってくれようとした仕草とか、たくさん癒してくれたのに。うっすら茶コケが体中についてる気がしたけど、調子が悪かったのかな?全然気付かなくてゴメンねふらふら
長生きさせてあげられなくてゴメンね。我が家の水槽、やっぱり何か問題があるのかしら?

クマノミペアの白点病も治ったみたいだし、殺菌灯も装着したということで、本水槽に戻した。だって、ジャックがいなくなって寂しいんだもん。

posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

さぁ、本格(?)治療開始!

メリー&ピピン(カクレクマノミ)の白点病がICH-Xtinguisherだけでは完治しそうにないので、隔離治療に切り替えることに。この前、次々に★にしてしまってスゴク後悔したので、今回は成功するか分からないけど隔離して徹底的に治療してみることに。

といっても、最近出費も嵩んできて我が家の家計を圧迫し始めたので、最低限の出費で挑戦。
24.JPGこれが、我が家の隔離病棟。

こんな小さな昆虫用プラケースでやっていいのか?って感じだけど、人口海水2.5L(本水槽から汲み取り)とヒコサンZ0.25ml(約6〜8滴らしい)を混ぜた中に2匹お引越。お願いだから元気になってね〜!
posted by チビ嬢 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

やっぱり欲しい

ってことで、またカクレクマノミペアを購入。
ちょっと賑やかになって、子供たちも嬉しそう。

23.JPG

最後の白点病犠牲者(?)が★になってから2週間経ったので、そろそろ白点虫もいなくなったかな?と期待してるんだけど・・・。今度こそ、長生きしてね!
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

寂しさに負けて・・・

ハマちゃんが★になってしまった寂しさに耐えられず、エビを購入。
水槽内の虫が目立ちだし気になってきたので、エビさんに食べてもらおう!という我が家の浅はかな策略でもある。

スカンクシュリンプ(アカシマシラヒゲエビ)を1匹。これは、映画ニモにも出てきた種類なので、名前はそのままお借りして『ジャック』。魚のドクターでもあるらしく、かなりの期待!

動きが魚と違って、面白い。可愛いね。
22.JPG
長生きしてね〜!
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

寂しい水槽・・・・

今日、子供のお友達が遊びに来た。

開口一番『ねぇ、何にも入ってないよ。ちゃんとエサあげた?』と突っ込まれた。ハハッ一応エサはちゃんとあげたんだけど、病気になっちゃったんだよね〜がく〜(落胆した顔)
そして、ブキちゃんを見つけ『あっ!タニシがいる!』だって。そっかー、タニシに見えるのね。訂正するのも何なので、そういうことにしておこう。

子供たちは、イソギンチャクやサンゴとかは視野に入らないみたい。微妙に動いて楽しいんだけどねぇ。

でも、確かに寂しい我が家の水槽。
21.JPG
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

悲しいお知らせ-第7弾-

ガーーーーーンたらーっ(汗)
最後の魚だったハマちゃん(ハマクマノミ)がついに白点病に負けてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

カクレペアに続き、ハマちゃんにも数日前から白点が見え始めたので、一昨日から慌てて薬を入れたんだけど・・・。ネットで色々見てると、夜寝る時にイソギンチャクの中で寝ると白点病になり難いみたい。今までハマちゃんはイソギン1号の中で寝てたから大丈夫だったのに、メタハラを設置してからイソギン1号は夜中縮んでしまうようになったからイソギンベッドで寝れなくなったのが原因なのかな〜?早めに隔離してあげればヨカッタ〜と後悔ばかり・・・。

昨夜も弱ってきたハマちゃんが縮んだイソギン1号を『中に入れて〜』と言わんばかりに何度もツンツンしたのに、結局イソギン1号は開いてくれず底に横たわって寝ざるを得なかったハマちゃんもうやだ〜(悲しい顔)

子供たちに事情を説明して★になったハマちゃんを見せると、ワンワン泣きました。私も一緒に涙しました。ハマちゃん、今まで楽しませてくれてありがとうるんるん
posted by チビ嬢 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

新しい仲間

相次ぐ★続きで魚の新規投入はしばらく控えることに・・・
その代わり(?)に、メタハラの効果確認の為?サンゴを購入。

多分、『イソハナビ』みたい。
(お店には『ヤギ・レッド』と書いてあった)
20.JPG

水に慣れるのにしばらくかかるらしく、慣れるとポリプが開くらしい。
このサンゴがどうなったら★になったと言うんだろう?海水魚初心者がこんな冒険してもいいのだろうか・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by チビ嬢 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

悲しいお知らせ-第6弾-

連休前、白点がうっすら見え、覇気なく泳いでいたコーラルが出先から帰った私たちを変わり果てた姿で迎えたもうやだ〜(悲しい顔)白点病が原因なのか、水槽に他の原因があるのか・・・また原因は闇の中。

こうして、我が家の水槽からまたニモが姿を消してしまったふらふら
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

悲しいお知らせ-第5弾-

ガーーーーンがく〜(落胆した顔)
一昨日飼ったばかりのカクレペアの様子がおかしい。白い点がたくさん見える、もしかして白点病?がく〜(落胆した顔)

朝フラフラしていたマーリンが夕方には★になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)
何が原因なんだろう?
誰か教えて〜〜〜手(パー)
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

悲しいお知らせ-第4弾-

昨夜まで元気に泳いでいたデバ(デバスズメ)が今朝水槽の底に横たわっていた。掬い上げた時には、もう硬直していたもうやだ〜(悲しい顔)はぁ〜〜〜なぜなの?全く原因が掴めない。

2日続けて丈夫と言われるスズメダイたちが★に変身。
呪われた水槽なのか?なんて、きっと何かが足りないんだろうけど。
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい仲間

デブが★になって寂しくなったので、ついついお店へ足を運んでしまった。★になった原因もハッキリしないのに、寂しさに釣られてカクレクマノミペアをお家(シライトイソギンチャク)付で招致した。一応、水質チェックでは何も怪しいところはなかったけど、これが厄介だったりするのよね〜。

カクレペア(写りが非常に悪く見辛いけど2匹)
17.JPGマーリン&コーラル

シライトイソギンチャク
16.JPGイソギン3号

我が家の水槽の雰囲気も変わってきました〜
14.JPG
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

悲しいお知らせ-第3弾-

一昨日くらいからエサをあげても食べに来なかったデブ(ヨスジリュウキュウスズメ)が、今朝起きたら★になってたもうやだ〜(悲しい顔)

あんなにデバを追いかけてたのにどうしたんだろう?
水質チェックも問題ないんだけど、見えない何かが起こってるのかな?我が家の水槽は、ここ数日訃報続きだ・・・・。比較的丈夫だと言われるスズメダイが死んじゃったことは、かなりショック。イソギンチャクにでも触ったのかしら・・・?
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

新しい掃除屋さん

ブキちゃんが★になってしまったので、一気に茶コケが増えて見栄えが悪くなった。慌てて、ブキちゃん2号を招いた。

2号は運動神経がスコブルよく、水槽の壁面もスルスルと登っていく。たまに、落下することもあるけど。思いっきり夜行性で朝になると水槽は白くなっていて、昼間はサンゴ砂の中に潜っている。こんなに食欲旺盛だと、将来餓死してしまうのでは?とちょっと心配になったりする。

マガキ貝
15.JPGブキちゃん2号
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

悲しいお知らせ-第2弾-

イソギン2号(イボハタゴイソギンチャク)とブキちゃん(マガキ貝)が昨夜から動かず、今朝隔離したんだけど・・・夕方には★になっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)

イソギン2号は、ドローーンとして弾力感が全く無くなって茶色いものが出てきてた。ブキちゃんは2日間ほど目だけ出して動かず、隔離後の夕方には魚が腐ったような異臭が・・・。

原因調査のため、水質を調べたんだけど・・・
海水比重:1.022
pH:7.8〜8.0
アンモニア:検出されず
だった。

デバ(デバスズメ)、デブ(ヨスジリュウキュウスズメ)、ハマ(ハマクマノミ)、イソギン1号(タマイタダキイソギンチャク)は、大丈夫そう。
うーーーん、原因がハッキリしないから気になっちゃうな。
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

悲しい出来事

昨日、イボハタゴイソギンチャクを水槽に入れた時、ニモが喜んで寄ってきたんだけど、頭からイソギン2号に突っ込みしばらくもがいていた。そして、やっとイソギン2号から開放された時には、頭とヒレに少し白い傷が出来ていた。その後も、元気に泳いでたのでホッとしていたんだけど・・・

今日の昼、隅っこにじーっとして元気がなかった。夕方帰ってくると、水槽の底に横たわっていた。夜には、我が家の主役ニモは★になってしまった。

子供たちはイソギン2号を追加したパパに文句を言ったけど、情報的にはイボハタゴイソギンチャクとカクレクマノミはよく共生すると言われる組み合わせだったのに。
posted by チビ嬢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。